徒然紫草

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉狩り

<<   作成日時 : 2014/11/23 23:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像お天気の良い連休になりました。

急に思いついて、出かけたくなりました。

パパを誘うと、アッシーを引き受けてくれたので、
ひなちゃんも一緒です。

車窓は、折しも紅葉の頃で、目に鮮やかで、気持ちも和みます。

目的地の『高麗神社』に到着しました。 






画像なんで、急に?って…

2010年になむ様が参拝していると、知ったからです。

そして、手形もあるというので…。

本当は、ひとりで、こっそり来ても良かったのです。

なむちゃ〜ん。









画像  

『あ〜、ここ、ここ!』

なむちゃんが立っていたところ。










画像

2010年、なむちゃんは、ここで、お話ししたんですね〜。

この頃、なむちゃんのペンになっていたらねぇ〜。



手形もあるはずなんですが…。

(※ 写真お借りいたしました。)






ここで、『高麗神社』について、説明しますと… 



現在の埼玉県日高市の一部および飯能市の一部にあたる高麗郷および上総郷は、716年武蔵国高麗郡が設置された地である。中世以降、郡域が拡大し、日高市・鶴ヶ島市のそれぞれ全域と、飯能市・川越市・入間市・狭山市のそれぞれ一部が高麗郡の範囲となった。

668年唐・新羅に滅ぼされた高句麗からの渡来人を移し置いたもので、703年には高句麗王族とされる高麗若光に朝廷から王(こきし)姓が下賜されている。

高麗神社はこの高麗郡の郡司・高麗若光を祭る。神仏習合の時代には高麗家は修験者として別当を勤めていた。また、高麗大宮大明神、大宮大明神、白髭大明神と称されていた社号は、明治以降は高麗神社と称されるようになった。境内隣接地には江戸時代に建てられた高麗家住宅がある。

なお、この神社では濱口雄幸、若槻禮次郎、斎藤実、小磯国昭、幣原喜重郎、鳩山一郎らが参拝後に総理大臣となったことから「出世明神」と崇められるようになった。

現在では大韓民国の駐日大使や各界著名人が参拝しており、掲示された芳名録には芸能人の名も多い。

…とのことです。(※検索サイトよりお借りしました。)


画像「出世明神」と言うことならば…

『パパ、ほらほら、書いて、書いて。』

『こんなんで、いいのかな。』

満更でもなさそうに… 

と言うか、嬉しそうに。




画像なむちゃんの手形なんですが…

2016年に1300年債の大きな祭りがあるからかも?しれませんが、今は、このような建物の中で、しっかり保管されていて、春だけの、公開だそうです。

がっかり…。

この、建物の中です。

ちゃっかり、ひなちゃんと記念撮影しちゃいました。


でも、なむちゃんゆかりの地に来られて、ほぼ満足。



画像さて、『高麗神社』の程近くに、高麗王若光の菩提寺『聖天院』があります。

お天気も良いし、山の紅葉があまりにも見事なので、参拝することにしました。

ここから、パパひなちゃんは駐車場でお留守番。




画像
300円の拝観料を払い、階段を上がっていくと…

青空と紅葉のコントラストは、まるで絵のよう。


思わずシャッターを切ります。




画像さらに、石の階段を上っていくと、裏山山腹にたどり着きます。

ここに建つのは…七年の歳月をかけて2000年に建立された、総檜造りの美しい本堂です。


高麗王若光の石像は、見晴しの良い山腹から、人々の安寧を見守っています。






画像山を越えて、さらに奥へ奥へと歩いていくと…

ここには、慰霊塔が。


この空間は、もはや、日本のものではありません。

遠い故郷を追われ、東の島国までたどり着いた、渡来人たちの気持ちに心を合わせます。


韓流ドラマの根底に流れる恨の気持ちとも似たような…

切ない気持ち。

画像
今、日本と韓国とは、色々と落ち着かない状況が続いていますが…
(それは、私ごときには、どうにかなることではありませんが。)


国境がいつ変わるかもしれない…いつ祖国から追われるかもしれない…

そんな、不安な日々。

平和な時代に生まれた私には、わかるはずもありません。

どうか、この地に根を下ろし、日本人となり、幸せに平和に暮らしている子孫を見守っていてください。


近くには、高麗巾着田もあり、これも、彼らの開墾の手によるもので、以外と、知らないだけで、昔から、馴染んでいる景色だったりいたします。

興味のある方は、是非、お訪ねください。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉狩り 徒然紫草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる